ふらり野良猫ちゃんが行方不明になった時

猫好き人間は、猫たちにはわかるみたいです。
私の家にはよく野良猫がやって来ます。
捨てられたのか、はたまた迷ったのか?
来る者は拒まずで、ご飯を欲しがればあげます。
たいていの野良猫はご飯の時だけやって来て、あとはどこかに消えます。

ある時1歳くらいのオス猫がふらりとやって来ました。
顔は可愛いようなおかしいような。
どこか飄々として上目つかい。なんか気になる猫でした。

最初はご飯の時だけ現れていましたが、いつの間にか一日中見るようになりました。
うちにいる飼い猫とも喧嘩することなく、淡々としています。
そのうちに私の足元にスリスリするようになり、仲良しになりました。
自然とうちの猫になった感じ。
うまいなぁ?。

猫好きの私はすっかり情がうつってしまい、毎日その子を見るのが楽しみになりました。
庭先にちょこんと座っていたり、陽の当たる所で日光浴したり、
飛んでる蝶々を追いかけたりと、うちにいることが嬉しいみたいでした。

ある日、いつものようにご飯をあげようと呼ぶと来ません。
あたりを探してもいません。気配がしないのです。
そのうちやって来るだろうと、さほど気にしなかったのですが、
翌日もその次の日も姿が見えないのです。
元々が野良ちゃんだし、どっかに行ったのだろうと思いたいのですが、
日に日に心配になって行きました。
私の心はすっかり不安だらけになり、その子を探し始めました。

それから4週間後のこと、ミャ?と聞き慣れた声がしました。
あ、帰って来た!
元気な猫の姿を見た時の嬉しかったこと。幸せいっぱい胸いっぱい。
少しだけ痩せた感じがしましたが、怪我もないです。
今までの心配が一気に飛び、ハッピー気分に満たされました。
帰って来れてよかったね、と抱きしめてあげました。
そして、帰って来てくれてありがとう、ってね。結婚したいので婚活しようかな